英会話 電話編

先回に引き続き、電話編で、電話で使う様々な表現です。

先回ご紹介しまた取り次ぐ時の続きです。

そしてまとめとして、一連のながれでこんな会話例となります!

 

 

「Good morning/afternoon.」(おはようございます/こんばんは)
「Thank you for calling」(お電話ありがとうございます)

電話をとり挨拶をした後は、「This is~speaking」とまず自分を名乗ってから

「How may I help you?」(ご用件は何でしょうか?)と尋ねるのがマナーです。

How can I help you? でもOKです!

「どちら様ですか?」と尋ねたいときには以下のように表現しましょう。

「Who’s calling,please?」(どちら様でしょうか?)
「May I have your name,please?」(お名前を伺ってもよろしいでしょうか?)

 

ビジネス場面では、「Can I have your company name,please?」

(御社名を頂いてもよろしいでしょうか?)を使用することも多くあります。

誰に用事があるのかを尋ねるときや、担当者に電話を取り次ぐときに使える表現

を覚えて、スムーズな電話対応を心がけましょう。

「Whom would you like to speak to?」(どちらにご用件がおありでしょうか?)
「Just a moment,please.」(少々お待ち下さい)
「Hold on ,please.」(少々お待ち下さい)

 

いかがでしょうか、こんな感じでたいだい流れが進むと思いますので、是非会話として

練習しましょう。

電話は表情などが見えないことや、レシーバーをとおして音声がみだれるので、

少し聞き取りにくい場合が多いです。

お名前などが聞き取れない場合もあるので、その時の効き方、

Pardon?Can you say again? などのようなフレーズもいえるといいですね。

いろいろ練習して電話もなれるようがんばりましょう!

Share
Category: 未分類

英会話 電話編

先回に引き続き、電話編で、電話で使う様々な表現です。

先回ご紹介しまた取り次ぐ時の続きです。

たとえばこんな表現があります。

 

それ以外の表現では、

 

・Answer the phone.(電話に出て) Get it. (電話に出て)

Please respond a call!

でも同じ意味です。
・Can somebody get it?(誰か電話に出てくれない?)

Can anyone hang up a call?
・Give it to me.(私に代わって)

pass me a call!

などのようないろいろなレスポンス表現があります!

 

Share
Category: 未分類

英会話 電話編

先回に引き続き、電話編で、電話で使う様々な表現です。

先回ご紹介しまた取り次ぐ時の続きです。

たとえばこんな表現があります。

 

職場で内線をとりつぐときは、こんな風になります。
・Line 3 is for you.(内線3番に、電話です)

A waits you on line 3. でも同じ意味です。
・She is on line 4.(彼女の電話は、4番です)

She calls you on line4

でも同じです。
・One moment, please. I’ll connect you.(少々お待ちください。おつなぎします)

などのようになります。

Share
Category: 未分類

英会話 電話編

先回に引き続き、電話編で、電話で使う様々な表現です。

先回ご紹介しまた取り次ぐ時の続きです。

たとえばこんな表現があります。

 

そしてかかってきた相手への質問です。
・May I have your name, please?(お名前を教えてください)

あるいは、

Can I ask you name, please?

でも同じ質問です。

丁寧に

Could you ask your name, please?

ならさらによいですね!

お友達や自宅でなら
・Who is this? (誰ですか?)

でもOK?
・What company are you with? (どちらの会社の方ですか?)

こちらも

Could I ask your company name?

 

でも同じです。

 

 

Share
Category: 未分類